+アクセスカウンター


相互リンク大募集


寒川音吉です。コメントしていただければお返事いたします
+もくじ+
+数少ない石油原料の合成界面活性剤を使用していないシャンプー
++使用レポート++
←ましなシャンプー

専門書案内
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

商売抜きで真面目に著した本のみ紹介
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
床屋さんが見つけた頭髪力を育てる方法
徳富 知厚著


毛髪革新


育毛物語
双田譲治著


+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
AGA(若はげ)は治療できると豪語する万有製薬
AGAという目新しい名前であるが、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。とのこと。
要は「若はげ」のことだそうです。

万有製薬がテレビCMで薄毛に悩む男性に画期的、治療法として紹介しているが、実態はリーブ21と同じく、副作用とリバウンドの強いフィナステリド錠(プロぺシア)とミノキシジル、塩化カルプロニウムで強引に髪を生やす治療である。

若ハゲの原因も他のクリニックと同じく、最近はやりの男性ホルモン5αリダクターゼが皮脂の分泌を促す、テストステロンを活性化。
そのせいでDHT(ジヒドロテストステロン)が過剰分泌し皮脂が増え脂漏性脱毛症を起こすという説を採用

AGAという目新しい名前で消費者を惑わし、医者と製薬会社の癒着による新手のクリニックのようである。
実際には、薬を処方する病院で治療することになるようだが、病院がクリニック化したとも取れる。

このブログの本日の育毛ブログランキングは何位でしょう。

皆様がご覧になる回数でランキングが上がります。
よろしくお願いします。
| 育毛クリニック  | 19:25 | comments(12) | trackbacks(62) |
テクノヘアの実態と料金
「週刊SPA!」に広告載せている。
名古屋発のクリニック
求人広告に薄げに悩む消費者をバカにしたような、楽チン契約でお客からガッポリなる広告を若い女性向けに出している。

男性ホルモン5αリダクターゼが皮脂の分泌を促す、テストステロンを活性化。
そのせいで皮脂が過剰分泌し脂漏性脱毛症を起こすという説を採用し、それで5αリダクターゼの無理やり薬で抑えようと言う方法をとる。

マイナスイオンに力を入れていて、やたらに関連のグッズ(トルマリンなど鉱物のアクセサリーなど)を買うよう薦める。
効果は不明である。

施術クレイ(粘土)
シャンプーで洗髪。
頭皮と皮脂腺の炎症を抑えるという生薬トニックを頭に塗り、スチームで毛穴を開く。(同時にマッサージチェアでマッサージ)
ハーブスカルプシャンプーで洗髪。(セージ、カミツレなど11種の植物エキス入り)
育毛剤を塗布し、櫛状の低周波器で電流を流す。
高周波施術。頭皮に電極を当て、オゾンを発生させ、頭皮に染み込ませる。(オゾンは地表近くでは、汚染物質である。)
バイオプトロンと呼ばれる、機材で頭皮に太陽光施術。  

シャンプーの主成分
コカミドプロピルベタイン(合成界面活性剤でベタイン系低刺激洗浄剤)
オレフィンスルホン酸ナトリウム(AOSと呼ばれる石油原料の合成界面活性剤、刺激はかなり強い)

育毛剤
モノニトログアヤコール(毛根部のエネルギー代謝酵素(ATP)の働きを強める作用がある)
ペンタデカン酸グリセリド
クロラミンT(塩素系で強い刺激があり人によっては被れる)
1本2万1000円


料金プラン
100時間
 コース
1年2時間×  50回127万           9105円
50時間     コース1年1時間×  50回97万1775円
25時間     コース半年1時間×  25回62万円
15時間     コース3ヶ月1時間×  25回41万円


オプション製品と料金
太陽灯バイオプトロン9万9000円
空気圧マッサージ機           テクノバイオウェーブ10万
マイナスイオン育毛キャップ2万
マイナスイオン枕4万
マイナスイオンマット5万
マイナスイオン
ロザリオネックレス
2万6000円
マイナスイオンブレスレット3万2000円
マイナスイオンアンクレット3万2000円


自社の具体的な改善例の統計データは無い(というか作らないようだ)

双田譲治氏(ヘアジャーナリスト)の記事を参考にしています。



このブログの本日の育毛ブログランキングは何位でしょう。

皆様がご覧になる回数でランキングが上がります。
よろしくお願いします。
| 育毛クリニック  | 16:39 | comments(7) | trackbacks(21) |
プロビアの実態と料金
ヘア・コンタクトで一躍、急成長したカツラ業者。
しかしヘア・コンタクトは常に産毛を完全に剃った上で着用せなばならず、使用期限も短い。
頭皮を痛めるため、健康的に髪が生えてくる希望は絶たれる。
矛盾するが、育毛にも力を入れており、g・b・s、ヘアグロウデバイスシステムなる育毛システムを開発。

施術
ヘルメットをかぶせ、マッサージ、スチーム、減圧しての皮脂の吸引、加圧して育毛剤噴霧
5αリダクターゼがテストステロンを活性化。
そのせいで脱毛を起こすという説。
それで、5αリダクターゼの無理やり薬で抑えようと言う

ホホバオイルでクレンジング。
πウォーター(成分不明)の蒸気入りスチーマーで毛穴を開き、それからシャンプー。
g・b・sと呼ばれる施術に入る。
ヘルメットを被り、内部を真空状態にすることで毛穴に詰まった皮脂を吸引し、その後、霧状の育毛剤を毛穴の奥に押し込む。
ローラー状器具で頭皮をツボ押しマッサージ

シャンプーの主成分
ココダイルグルタミン酸TEA(グルタミン酸を使用したアミノ酸系洗浄剤の代表)
パレス3硫酸ナトリウム(指定成分ではないが洗浄力、刺激力ともに強い洗浄剤)
ラリウルベタイン(低刺激のベタイン系洗浄剤)

育毛剤
プログノ666グロウエッセンスの主成分

5αリダクターゼを抑制成分が入っている。
レゾルシン(タンパク質溶解作用を持ち、角質を強制的に溶かすので、フケ止め薬として知られる。非常に高刺激。)
タカナール(感光素301号という細胞活性化物質。数々の市販育毛剤に含まれる。)
冬虫夏草(昆虫に寄生するキノコで各種薬効成分がある。)
信じられない事だがプロビアでは、育毛剤の成分を企業秘密だといって公開していない。


料金プラン
シェルタクラブなるの会の入会費38万円
機械レンタル料18万9000円
機械に付属するヘルメットの代金10万2900円
育毛剤カートリッジ15万円
雑費用合わせての合計87万円
機械のレンタルは月々1万5000円からとの触れ込みがあるが、実際には、初年度で87万かかる。


自社の具体的な改善例の統計データは無い(というか作らないようだ)

双田譲治氏(ヘアジャーナリスト)の記事を参考にしています。


このブログの本日の育毛ブログランキングは何位でしょう。

皆様がご覧になる回数でランキングが上がります。
よろしくお願いします。
| 育毛クリニック  | 20:38 | comments(3) | trackbacks(17) |
アートネイチャーの実態と料金
業界2位のカツラ業者。
ヘア・フォー・ライフという、ハリウッドの特殊メイクを応用した、粘着性のカツラを販売いている。

R−O2システムという、育毛システムがあり、力をいれている。
しかし、髪は、ただ育てるだけで、発毛しないという。
フルーツ酸とよばれる薬品で、皮脂を溶解する施術がウリ。

施術
最初にシャンプーで洗髪し、フルーツ酸とよばれる薬品で皮膚の角質を溶かして洗浄する。
皮脂そのものを作らなくするという育毛剤を塗布し、そのまま蒸気ヘルメットを被り高温で蒸される。
足元に太陽光治療器を置き、全身の血流をよくするという。
マイクロレカントという微弱電流で細胞を刺激、活性化するというグローブでマッサージ。
電動マッサージで頭皮をマッサージ。
最後に冷却スプレーで頭皮を引き締め、ケラチンなどの入ったトリートメントで髪質改善。

育毛ファーストコースとしてカウンセリングとサロン体験を一回分無料サ−ビス

SQシャンプーの主要成分
ラウレス硫酸ナトリウム(指定成分で市販合成シャンプー成分の代名詞で刺激性が強い)
スルホコハク酸パレス2ナトリウム(コハク酸を使用した弱酸性洗浄剤。一般に、弱酸性洗浄剤は肌のpHに近いためアルカリ系の洗浄剤よりも刺激が少ない)
ラウラミドグルコシドベタイン(ベタイン系低刺激洗浄剤)

育毛剤
スカルプローション

クチナシ
クララ(苦参、胃炎などに効果あり)
エンメイソウ(胃腸薬として用いられる)
以上の育毛剤で男性ホルモンが脱毛を招く原因)の働きを阻害する。
フィナステライド(プロペシア)より副作用が無い分、効果は薄い。

フルーツ酸
乳酸、グリコール酸、リンゴ酸(AHA アルファヒドロキシ酸と総称される強酸成分)
エステや美容外科などでは、ケミカルピーリングと呼ばれる。
強制的に角質を溶解する。
フルーツ酸という名前とは全く似つかわしくなく、かぶれや、ただれの被害が多発し、社会問題にもなった代物


料金プラン
ディープクレンジングコース1年24回45万円
1年12回32万4000円
半年12回24万3000円
トータルコース

(微弱電流の施術などをプラス)
1年24回54万6000円
1年12回37万2000円
半年12回29万1000円
シャンプー・育毛剤・ホームケアセット等含む


双田譲治氏(ヘアジャーナリスト)の記事を参考にしています。


このブログの本日の育毛ブログランキングは何位でしょう。

皆様がご覧になる回数でランキングが上がります。
よろしくお願いします。
| 育毛クリニック  | 23:43 | comments(0) | trackbacks(26) |
アデランスの実態と料金
業界1位のカツラ業者。
海外にも進出。
最近バイタルヘアなる新しいカツラを売り出し中。

育毛にも力を入れ、副作用の強い女性ステロイドホルモンをなどを含む14種育毛剤を揃えている。
スカルスパンチというを針のような高圧水流で毛穴をえぐり、皮脂を落とす施術がウリ。
かなりの発毛効果があると豪語する。
しかし、自社の具体的な改善例の統計データは無い(というか作らないようだ)

ホルモンを操作する、危険な成分の入った育毛剤を使用。
頭皮を傷つける、施術等、問題がある。

施術
頭皮にクレンジング液を塗る。
ヘルメット型の機械で高温度スチーマーをかけ皮脂を浮かす。
スカルスパンチという、高圧ののような水流を噴射し頭皮の毛穴をえぐり、汚れをとる。
非常に痛く苦痛を伴う。

無料体験は無い。

ドスカル・スカルプシャンプーの主要成分
スルホコハク酸パレス2ナトリウム
(コハク酸を使用した弱酸性洗浄剤。一般に、弱酸性洗浄剤は肌のpHに近いためアルカリ系の洗浄剤よりも刺激が少ない)

ラウレス3酢酸ナトリウム
(合成界面活性剤の中では比較的、肌への作用が穏やかと言われる)

育毛剤
ドスカルEXローションの主成分

センブリエキス(血行促進)
グリチルリチン酸ジカリウム(殺菌)
ヒノキチオール(細胞活性化)
ダイズエキス(男性ホルモン抑制)
安息香酸エストラジオール(女性ステロイドホルモン)
などの育毛剤14種を個人のハゲのタイプに合わせて使用。


料金プラン(決まった料金表は無い)
1年24回36万円
半年〜1年12回20万4000円
半年6回11万4000円


ホームケア製品(3ヶ月使用分)
スカルプクレンジング4100円
シャンプー8100円
トリートメント8100円
育毛剤ベースローション9500円
育毛剤EXローション7000円


オプション製品(任意選択)
頭皮洗浄機スカルスパンチの簡易版デュアルプレケア   3万9900円
空気圧マッサージ機カルフィナ12万6000円
ヘッドギア型低周波器スキンスキャップ8万5000円
ビタミン・ミネラルサプリメントヘアタブレット8400円


双田譲治氏(ヘアジャーナリスト)の記事を参考にしています。


このブログの本日の育毛ブログランキングは何位でしょう。

だいたい5位前後だと思いますが、皆様がご覧になる回数でランキングが上がります。
| 育毛クリニック  | 19:28 | comments(2) | trackbacks(13) |
育毛クリニックの正しい選び方
現在様々なクリニックが治療、診断していますが、いったいどこを信じればよいのか分かりません。
クリニックによって腕の差はかなりの開きがあるようです。

大手だからなどは信用する基準にはなりません。
逆に大手の方が悪どい事をしている場合も多々あります。

広告に発毛、診断、治療などの表記のある場合はその業者は、明らかに広告禁止用語を使用していますので、疑いましょう。(なお彼らは、エステと同じ扱いなので国家資格を持っていません。)

皮脂を過剰に取る事を目的にしている業者も疑いましょう。
ハゲに悩む方は年々増加しております。それだけボロイ商売なのです。

とりあえず、近所の散髪屋さん(国家資格をもっていますし)に聞いてみるのがよいでしょう。
ハゲが増えれば一番困るのは、散髪屋さんのはずですから。
最低限のデリカシーもありますので安心です。


本日の育毛ブログランキングは何位でしょう。
| 育毛クリニック  | 17:45 | comments(0) | trackbacks(5) |