+アクセスカウンター


相互リンク大募集


寒川音吉です。コメントしていただければお返事いたします
+もくじ+
+数少ない石油原料の合成界面活性剤を使用していないシャンプー
++使用レポート++
←ましなシャンプー

専門書案内
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

商売抜きで真面目に著した本のみ紹介
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
床屋さんが見つけた頭髪力を育てる方法
徳富 知厚著


毛髪革新


育毛物語
双田譲治著


+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
なぜ、大手メーカーの市販のシャンプーは合成界面活性剤を使用するのか。
なぜ、市販のシャンプーには、非常に高刺激で危険な、ラウリル硫酸ラウレス硫酸などの石油成分の合成界面活性剤が含まれているのでしょうか。

それは、1キロ250円程度で非常に安価で、しかも石油原料なので大量に手に入れることができ、洗浄力も非常に強いのです。

それに対し、アミノ酸系洗浄剤、ココイルグルタミン酸ナトリウムなどは、1キロ500円以上で値段は倍以上なのです。

薄毛などの髪の悩みをお持ちの方は、できるだけ有害成分が蓄積しにくい
低刺激のシャンプーの使用されることをお勧めします。


音吉が使って、一番ましだったシャンプー


使用感レポート

このブログの本日の育毛ブログランキングは何位でしょう。

皆様がご覧になる回数でランキングが上がります。
| シャンプー成分 | 04:11 | comments(7) | trackbacks(29) |
市販シャンプーに含まれる、高刺激の合成界面活性剤の成分
あなたの使用しているシャンプーに以下の危険薬剤が入っているかどうか、チェックしてみましょう。

○ラウリル硫酸トリエタノールアミン
化粧品のpHをコントロ-ルする働きがありまた、脂肪酸と併用し脂肪酸石鹸とし、乳化剤や洗浄剤としても使用される。
皮脂を取り除きすぎるので、乾燥肌になる可能性がある。
皮膚から吸収され、皮膚、粘膜、目を刺激します。また、発ガン性の報告もある。

○ラウリル硫酸ナトリウム
石油精製時にできる廃棄物
分子が小さいために経皮吸収により皮膚から浸透し血流にのり、脳や心臓、腎臓、肺に蓄積されダイレクトに血液内に発ガン物質を送り込む。
傷の治療を遅らせたり、毛髪の発育障害を起こすなどのほか、白内障の原因になったり子供の目に障害をきたす。
優れた洗浄力と泡立ちのよさが特徴で、クレンジングクリームや石鹸、シャンプーやリンスなどに使用される。

○ラウレス硫酸ナトリウム
シャンプー、歯磨き粉、クレーム、ローションなど多くの化粧品に使用される洗浄剤。
脱脂の効果があり、グリース(油)などを除去する性質を持つため、肌や髪を刺激する要因となりかねる。
特に敏感肌の方は注意が必要である。
ひどい場合は、肌の表皮を傷つけ、下の細胞層の炎症へと繋がる可能性もある。

○ラルリル硫酸塩
急性毒性。亜急性毒性のほか胎児毒性や肝臓・腎臓障害を起こす報告もある。特に魚毒性がある。脂肪を除くので皮膚が乾燥して荒れる。
アレルギー性があるため、旧指定成分であった。生分解性はよく、環境には比較的やさしい。
高級アルコール系(陰イオン)

○ラルリル硫酸トリタノール
この合成界面活性剤が入っているシャンプーをつかい、マガキの幼生への魚毒性をテストしたら、わずか1ppmで全滅したという報告がある。皮膚から吸収され、皮膚、粘膜、目を刺激する。発がん性の報告がある。

○エデト酸塩
皮膚や粘膜、目への刺激性、ぜんそく、発疹などアレルギーの原因となる。
口から入ればカルシウム欠乏症を招き、血圧低下、腎臓障害を起こす。
主に洗顔料、石鹸、シャンプー、リンス、毛髪剤等に含まれてる。
変質防止剤、保存剤、金属イオン封鎖剤。
化粧品の水中に含まれる微量金属による品質の劣化を防ぐために使用される。

○オキシベンゾン
少量でも摂取すると、吐き気やむかつきを引き起こす。
皮膚から吸収され急性致死毒性がある。
多量に摂取するとけいれん、ひきつけ、呼吸困難心臓停止の可能性がある主に洗顔料、石鹸、シャンプーに含まれている。

○塩化ステアリルトリメチルアンモニウム
神経系に影響があり、胃のけいれん、嘔吐、発汗。主にシャンプー、リンスに含まれる。
保湿効果、皮膚柔軟化効果、帯電防止効果、乳化安定剤。
シャンプー、リンス、クリームなどに配合され、髪を柔軟にし、帯電を防止する。
○パレス3硫酸ナトリウム
指定成分ではないが洗浄力、刺激力ともに強い洗浄剤。

○N-アルシン-Lグルダミン酸塩
合成界面活性剤。浴用せっけん等に含まれる。毒性の疑いがある。

これらの合成界面活性剤の入ったシャンプーは、かなり高刺激で危険なので、薄毛や敏感肌の方は、検討してみる必要があります。

成分辞典:健サプねっと


音吉オススメ
天然馬油配合シャンプー「セルラ」


このブログの本日の育毛ブログランキングは何位でしょう。

皆様がご覧になる回数でランキングが上がります。
| シャンプー成分 | 03:30 | comments(0) | trackbacks(1) |
音吉オススメのシャンプーの成分を検証!
「天然馬油シャンプーセルラ」の成分を検証

○水
通常は精製水(精製された不純物のない水)などが使用される。

○オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
パーム椰子の果実から得られた原料のα-オレフィンは、エチレンを重合して得られる。
発ガン性などの毒性は無い
皮膚や眼に対して非常にマイルドな洗浄剤で、残留せず、5日間で生分解する。
石鹸高級アルコ-ル系界面活性剤と並んで、生分解性が良いので、シャンプー、ボディソープなど様々な製品に配合されている。
無添加シャンプーと題したシャンプーに使われることが多い。
低刺激性洗浄成分

○ラウラミドプロピルベタイン
ヤシ油等を原料とする刺激の少ない洗浄剤
ベタイン型両性界面活性剤。起泡剤、帯電防止効果を持つ。
洗浄効果、殺菌効果、肌を柔軟にする効果。
ラウリン酸から得られる両性界面活性剤で洗浄剤として用いる。
皮膚に対する刺激が少なく、また柔軟、帯電防止効果があり、皮膚や毛髪を洗浄し清潔にするために使用される。

○コカミドDEA(DEAはジェタノ−ルアミンの略)
ヤシ油とジエタノールアミンから得られる非イオン界面活性剤。
洗浄効果と泡立ちを安定させる。

○グリセリン
パームヤシ油(天然の油脂)を分解して得られる。
製品の性状をなめらかにし、また、地肌保湿や潤いをあたえ柔軟にする効果もある。

○ポリソルベート40
添加物でクリーム類を構成する水分と油分を混ざりやすくする乳化剤。
優れた乳化作用と安定性をもっている。
医薬品にも使用される界面活性剤で、安全性が高い

○馬油(ばあゆ)
5〜6世紀以前の古来中国より「火傷や切傷などの治療」「水虫やはたけなどの皮癬の治療」「育毛・養毛」「シミ・ソバカスの除去」などに効果がある。
ソンバーユともよばれ馬の脂肪は腹部を中心に全体から採れる。
皮膚保護用、馬の脂肪分を高純度に精製した自然成分である。
人の脂と似た性質なのですぐ栄養分として吸収される。
柔軟性と高い保湿効果で髪になめらかさと輝きのある艶を与え、フケ予防、育毛効果にも優れている。
他にヤケド、赤ぎれ、ニキビ、かぶれ等にも効果的である。

○オクチルドデセス-25
耐酸、耐アルカリ性であり、酸価エチレン付加モル数により、乳化剤、分散剤、可溶化剤、洗浄剤、湿潤剤など広汎な用途を持っている。
化粧品における主用途は、乳化剤、可溶化剤で、クリーム、乳液などに用いられる。
化粧品のクレンジング剤にも使われる。

○ジステアリン酸グリコール
ヤシ油やパーム油に存在するステアリン酸から得られる成分で、髪につやと光沢感を与える効果がある。

○ポリクオタニウム−10
植物性天然セルロースからなるコンディショニング剤であるため毒性や刺激性が極めて低い。
透明でベタつかない薄い皮膜を作り、肌や毛髪につやと潤いを与え保護する。
すすぎ時のきしみ防止効果ある。

○イソプロパノール
脂肪分などの水中での分散を均一にする働きを持つ。
水や油などと混合しやすく、色々な成分を溶解できる液状の基剤成分。
消毒用としてエタノールと並び広く利用されている。

○ココイル加水分解コラーゲンK
天然のヤシ油からなるアミノ酸系コンディショニング剤。
保湿性が高く、柔軟効果もある。

○ステアリン酸グリセリル
ヤシ油由来の水分と油分を混ざりやすくる。
他の成分の浸透を助け皮膚の中に成分を浸透させる働きがある。
乳化剤として幅広く利用されている界面活性剤。

○ジメチコンポリオール
水溶性シリコン系基剤の界面活性剤。
製品をなめらかで均一な性状に整える消泡剤の役割もある。
クリームやファンデーションの使用感を良くするのに使われる。
柔軟性のある皮膚を保ったり、髪のダメージを修復してしなやかでつやのある毛髪にする効果や、帯電防止効果もある。

○ヒアルロン酸Na
天然保湿成分で、哺乳動物の結合組織に分布している。
皮膚の湿潤性と柔軟性を保ち、外力、および細菌感染を防止している。
ヒアルロン酸は人の肌や関節などに含まれている成分で、保湿剤・保水剤/乾燥から肌を守りキメの整った肌を維持・回復する。
加齢とともに体内のヒアルロン酸量は減少していくため、老化防止にはヒアルロン酸の補給が有効。
コラーゲン系やその他の保湿成分と組み合わせると相乗効果も。

○ジステアリン酸PEG−150
皮膚毒性の弱いポリエチレングリコールと、パームヤシ油などを加水分解して得られる成分、ステアリン酸で構成されている。
皮膚保護剤として用いられてる。
乳化剤、増粘剤、改質剤、パール化剤として香粧品分野で広く使用されています。

○クエン酸
柑橘類のレモン、みかん等に広く存在する有機酸。
pH調整剤で酸化防止剤、収斂効果がある。
肌のキメを整え、ひきしめる働きを持つ。

○フェノキシエタノール
玉露の揮発成分として発見されたアルコールの一種。
製品を最後まで安全に使用できるようにするため、殺菌作用があり、防腐剤として品質の劣化を防ぐために使用される。
わずかに芳香のある液体。

評価

天然馬油シャンプーセルラには、表示指定の義務があるような刺激の強い、界面活性剤は使われていません。

ヤシ油や、パーム油その他天然成分が原料の薬品で構成されています。
一部、商品の品質を保つための消毒剤や防腐剤も見受けますが、どれも刺激が少ないです。

他の天然成分シャンプーの中でもかなり安全なシャンプーといえるでしょう。

音吉オススメ
天然馬油配合シャンプー「セルラ」


このブログの本日の育毛ブログランキングは何位でしょう。

皆様がご覧になる回数でランキングが上がります。
| シャンプー成分 | 01:21 | comments(1) | trackbacks(2) |
おすすめ育毛シャンプーのレポート
ほとんどのシャンプーには安価な石油原料合成界面活性剤が含まれ、頭を洗うと汚れは落ちるのですが、同時に頭皮や頭髪を破壊します。

中には、お湯だけで洗ったほうがマシなんじゃないかと思うほど強力な合成薬品が配合されたものもあります。

試しに、ご使用のシャンプーの成分を確認下さい。
ラウリル硫酸ラウレス硫酸などの表記がありませんか?

以前からそのことが気になり、天然成分のシャンプーを探していたのですが、ネットついに見つけました。

それは
天然馬油配合シャンプー「セルラ」




注文すると、丁寧なメール対応で到着の日付、時間も指定でき、代引きなので安心でした。

一番心配だったのは、馬油と言うだけあってベトベトしているんじゃないかとか、変なニオイがするんじゃないかとか使用感が心配だったのですが、そんなことは全く無く、見た目や手触りは、普通のシャンプーに近く、ニオイもホボ無臭でした。

使用感も他のシャンプーとほとんど変わらないのですが、洗いあがりが、ちょっとギシギシしています。


これは市販のシャンプーのような、洗いあがりをよくする余分な成分が入っていないからでしょう。


それに副作用が無いので、長時間シャンプーをしながら頭皮のマッサージしても頭皮や髪を傷めることが無いのは、理想的でした。

皆さんも市販の合成界面活性剤タップリのシャンプーで頭皮や髪を傷つけ、それをカバーするために高価な育毛剤を使用するのは、お止めになってはいかがですか。
育毛剤は、ハッキリいって頭皮の環境を正常に保つのが目的で、髪を生やすのが目的ではありません。

馬油シャンプーなら育毛剤より安く、なおかつ、頭皮を傷めないので育毛剤を使う必要もありません。


非常に丁寧に梱包されていました。
黒ゴマきな粉や、その他天然成分にこだわった試供品も一緒に梱包されてきました。
内容量、210g


天然馬油配合シャンプー「セルラ」




本日のランキングは何位でしょう。
| シャンプー成分 | 00:30 | comments(5) | trackbacks(98) |